RSS

手元供養本舗日記【ローマ字】

今回はローマ字表記について書いてみたいと思います。


よく「つ」は「tu」なのか「tsu」なのかわからなくなりますよね。

ローマ字表記には訓令式とヘボン式という2種類の表記の仕方がありまして
ヘボン式のほうが国際的に通用しやすく、昔からよく使われております。


以下の表は訓令式とヘボン式の違いのあるローマ字です。

  訓令式 ヘボン式
シ   si   shi
シャ  sya  sha
シュ syu shu
ショ syo sho
ジ zi ji
チ ti chi
ツ tu tsu
フ hu fu

結局どちらが正しいという正解はないので、どちらを書いても間違いではないのですが
やはりヘボン式のほうが親しみがありますね。

またお客様が訓令式でご注文された場合、念のために確認のご連絡をすることがございます。
その場合、ほとんどのお客様がヘボン式に変更されますが、以前、
「パスポート表記が訓令式だったのでこのままでお願いします」
というお客様もいらっしゃいました。
パスポートがあれば、それで確認するのもいいかもしれません。

10月20日(水)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントの手元供養本舗


●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

ページトップへ