RSS

手元供養本舗日記【永代供養について】

ペンダントを購入したきっかけのひとつに、「お墓が持てない」や
「子供に負担をかけたくない」などの事情があります。


本日は、残った骨の納骨法のひとつ、
永代供養(墓)について簡単にご説明したいと思います。

永代供養墓とは、お寺が供養と管理をするお墓のことです。

一般的に他の人と一緒に同じ納骨室に安置されます。
納骨の仕方は、合祀という最初から遺骨を骨壷から出して1ヵ所にまとめ土に還す方法や
ある一定期間(3回忌〜50回忌までさまざま)、納骨壇あるいは棚に骨壷(または布袋)のままお骨を安置、
その後合祀を行う方法があります。

納骨後、毎年の春彼岸、お盆に合同供養を行うところもあれば、
毎月供養を行うお寺もございます。

費用はお寺によってもさまざまですが、10万円〜100万円以上するところもあります。

10月7日(木)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントの手元供養本舗


●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

ページトップへ