RSS

寂しくてどうしようもありませんでした

『寂しくてどうしようもありませんでした』 Noriko様

中村様

納骨、引っ越しとバタバタしていたのでご連絡が遅れ申し訳ありませんでした。
突然、主人に先立たれ、途方に暮れていたところ、友達にペンダントの話を聞きました。
遺骨をお墓に入れてあげないと主人は安心できないと思っても、寂しく てどうしようもありませんでした。
でもペンダントのおかげで何とか生活しています。
姿は見えなくてもいつも一緒にいると思ってこれからも生きて、主人を供養していきます。
ステキなペンダントをありがとうございました。

店長のコメント

Norikoさん

そうでしたか、お察し申し上げます。
こんなご心情のときにご連絡頂き本当にありがとうございました。
Norikoさんのご主人様に対するまっすぐな気持ちに感動いたします。
少しでもそんなNorikoさんのお気持ちに対しての応援が出来ていれば幸いで す。

2009年07月12日

ページトップへ