RSS

手元供養本舗日記2010年4月

手元供養本舗日記【ゴールデンウィークも無休です!】

今年もとうとうゴールデンウィークがやってまいりましたね!

皆さまは、どちらかへ行かれるのでしょうか?

当店は、今年もゴールデンウィークは休まず営業しております。
9:00〜19:00の間でしたらお電話もつながりますし、もしそれ以外の時間帯でも、一度掛けてみてください。結構つながりますので!

また、15時までのご注文に関しましてはご要望いただければ即日発送もいたしますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

ボンズコネクトは、ゴールデンウィーク中も営業しております!


4月30日(金)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー



手元供養本舗日記【来店も結構あるんですよ。】 

こんにちは。

暑くなったり寒くなったり、気温の変化が激しいですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は「実は、ご来店されるお客様も結構多いんですよ」という話題。


当店は、インターネットショップなのですがお近くのお客様なんかで、ちょっと商品を見たいんだけどというお問い合わせがよくあります。

せっかくなので、「普通の事務所で申し訳ないのですが、サンプルは飾ってありますのでお気軽のどうぞ!」とお迎えしております。

連絡さえいただければ、お気軽にお越しくださいませ!


4月28日(水)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー



手元供養本舗日記【SIDSオープンフォーラムin とやま】

皆さま、SIDS(乳幼児突然死症候群)という言葉をご存知でしょうか。

SIDSとは、何の予兆もないままに、主に1歳未満の健康にみえた乳児が、突然亡くなってしまうことなんです。

今の今まで元気だった赤ちゃんが何の原因か分からず突然です。

私の周りにも数名いらっしゃいますし、ご遺族の方の悲しみや苦しみを考えると、言葉になりません。


そんなご遺族の方をサポートするNPO法人SIDS 家族の会という団体があり

本会の目的は
■赤ちゃんを亡くした家族への精神援助
■SIDSなどに関する知識の普及
■SIDSなどに関する研究活動への協力
などの活動をなされています。

私も、何名かの理事の方にお会いさせていただき、もっとこの会を知ってもらおうと私自身も啓蒙活動をさせていただいております。


そのSIDS 家族の会が2010年5月15日に富山県総合福祉会館 サンシップとやまにてSIDS オープンフォーラムin とやまを開催されます。

詳細→//bondsconnect.co.jp/SIDS.pdf


「あかちゃん医療の現状とあかちゃんをみ送った家族の想い」をテーマに基調講演やフォーラムが開催されるとのことです。

もし、気になられる方やご興味のおありの方がいらっしゃればぜひ、ご参加されてみてはいかがでしょうか。

2010年4月26日(月)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー



手元供養本舗日記【遺骨ペンダント お客様の声】

今日、頂いていたお客様の声をアップいたしました。
本来、頂いたらすぐできればいいのですが・・・。
申し訳ございません。

しかし、お客様の声というのはすごく勇気付けられます。

本来、私どもがお客様にペンダントを通して安心感や勇気をお届けしないといけないのですが、逆にお客様の方から頂いているという感じがいたします。

お客様から頂いたお声を元に、皆様と同じような想いの方々のお役に立てるよう頑張ります。


いつもありがとうございます。


2010年4月23日(金)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー



手元供養本舗日記【お電話での注文が・・・】

最近、電話でのご注文が増えています。

そもそも、私がインターネットでの買い物が得意ではないので
初めてのインターネットでのお買い物の方にもわかりやすいような
ページを意識して作っております。

また、電話ですと細かい刻印の打ち合わせや相談等も可能ですし、何よりもインターネットショップを運営している私どもにとって唯一お客様と直接触れ合うことが出来る貴重なツールです。

もし、少しでも分からない事や聞きたいことがあればご遠慮なくお電話いただければと思います。

結構嬉しいもんです。

4月22日(木)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

手元供養本舗日記【どんな人が遺骨ペンダントを購入するの】

遺骨ペンダントを買おうとしても、お店はネットで見ているし他のお客様の顔を見ることは『お客様の声』以外ではできないですよね。
今日は、遺骨ペンダントはどんな人が購入しているのかご紹介します。

簡単にいうとこんな方が遺骨ペンダントをご購入されています。

●お父様・お母様が亡くなられた
●お子様が亡くなられた
●妻・夫が亡くなられた
●兄弟・姉妹のご家族が亡くなられた
●愛犬などのペットが亡くなられた

ご覧になっても分かりますように、大切な方を亡くされた方がご購入されていて、年齢層もとても幅が広いです。
少し前までは40代〜の口コミでという方が多いかなという印象だったのですが、だんだんと認知度が知られていく中で30代20代といった世代の方のもみられるようになっています。

なので、私はこうなんだけど持ってもいいのかな…といったご心配の必要はありません^^
もしご心配な事があれば、私達スタッフがご相談にのりますのでお気軽にご連絡ください!


4月21日(水)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

手元供養本舗日記【ゴムリングと金属用接着剤はどちらがいいの?】

おはようございます。

今日はよくある質問の中から、『ゴムリングと金属用接着剤はどちらがいいの?』についてお話ししようと思います。

ゴムリング・金属用接着剤の使い方は前回書きましたが、実際どちらを選ぶのがいいのでしょうか。
当店では『金属用接着剤』を推奨しております。

まず、ゴムリングは装着すると外から見えてしまうという欠点があります。
遠くからみると気にならない程度なのですが、やはりそこは気になる方が多いようです。

また、人によってフタの締め具合が変わり、普段付けていると無意識にフタを回してしまうので、フタが緩くなって防水効果が低くなる恐れがあります。

ゴムリングは強くしっかりと締めていれば防水効果はとても大きいものです。
しかも、フタの開け閉めも自由になるのがいいところ。


金属用接着剤は完全に密閉するのでフタが緩くなることがありません。
完全に密閉して、大切なものを封印しておくという意味でもオススメです。


余談ですが、あえてどちらも付けないということもありだと思います。
もちろん何もつけずにお風呂に入ったり水に浸けると内部が浸水してしまうので避けてほしいのですが、防水が特に必要ないという方は無理にどちらかを付ける必要はないです。

●金属用接着剤⇒当店の推奨、フタが緩くならない、完全密閉
●ゴムリング⇒フタの開け閉め自由、ゴムの線が外から見える、人によってフタが緩くなる
●どちらも付けない⇒防水はできない、フタの開け閉め自由、完全に密閉はされない


4月13日(火)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー



手元供養本舗日記【ロートの使い方】

おはようございます。

ボンズコネクトの遺骨ペンダントに、メモリアルペンダント“ウィズ”ペアシリーズというものがあります。
こちらにお遺骨等を納める際に、ロートという道具を使用します。

今日はそのロートの使い方をご紹介していきます。


1.ペンダントの内寸に合った大きさのお遺骨・お遺灰・お遺髪等をご用意ください

2.ペンダントのフタを開けます

3.納骨口を上に向けて立てます

4.ロートを納骨口に差し込みます

5.1でご用意いただいたお遺骨等をロートの側面にはわせるようにして納めます

6.付属のレンチを使ってペンダントの奥に押し込みます

納骨の完了です。

ペンダントが小さいので、細かい作業かもしれませんがロートを使うと本当に納めていただきやすいです。
ロートもレンチも無料でおつけしておりますので、是非ご利用ください。


4月12日(月)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー



手元供養本舗日記【遺骨ペンダントのお遺骨等の納め方】


遺骨ペンダントのお遺骨等の納め方
こんにちは、岡田です!

今日は遺骨ペンダントの使い方をご紹介しようと思います。

よくあるお問い合わせの中に、「お遺骨はどうやって入れたらいいですか?」というものがあります。
遺骨ペンダントは手元供養という現代の新しい供養で、大きな特徴は「作法がない」ということです。
持つ方の「気持ち」をこめていただければ、その方のやりやすい方法で使用していただければいいものになります。

ですが、初めて持つもので他の人はどうしているのだろうか、何かいい方法はあるのだろうかと「自由」といわれてもイメージが湧きづらいですよね。

そこで、こんなやり方がありますよというのをご紹介していきます。


1.まずはペンダントの内寸のサイズに合った大きさの、お遺骨・お遺灰・お遺髪等をご用意ください。
<内寸のサイズ>
ステンレス:15mm×7.1mm
ステンレス・ミニ:8mm×7.1mm
チタン:16mm×7.1mm
ペアシリーズ:22mm×3mm

2.お遺骨・お遺灰・お遺髪等をペンダント内部にお納めください。
ペアシリーズはロートをお付けしておりますので、ロートを使用するとお納めやすくなります。
ロートとは狭い入り口に粉末等を入れる道具です。
遺骨ペンダントの入り口に先端部分をさして使用すると、お納めやすくなります。

3.金属用接着剤もしくはゴムリングを付けてフタを締めます。


これで完了です。
中にはお写真やお手紙を入れられる方もいらっしゃいます。

また、ラップやティッシュなどに包んでお納めされる方もいらっしゃいます。


ご不明な点等ありましたら、お気軽にご相談くださいね。

4月9日(金)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー


手元供養本舗日記【ゴムリングの使い方】


おはようございます!

昨日に引き続き、今日は『ゴムリング』の使い方についてご紹介していきます。
ゴムリングも金属用接着剤と同じように、防水のためにお付けするものです。
(メモリアルペンダント“ウィズ”ステンレス、ステンレス・ミニ、チタンのみ選択が可能です)

ゴムリングをお選びいただくと、ゴムリングをお付けした状態でお送りいたしております。
きつく締めず、ゆるく締めた状態で送りますのでフタを開けて、中にお遺骨・お写真等を入れていただききつく締めていただければ完了です。
★ポイント★
・ 刻印をされている場合は刻印が正面にくるのが目印となりますので、そこまでしっかりとフタを締めてください。

【ゴムリングとは?】
Oリング (O-ring、オーリング)とは、断面がO形(円形)の環型をした密封用(シール用) 機械部品 のことです。材質には ゴム が使われることがほとんどで、ペンダントへの 流体 の進入を防止したり、内部の流体が外に漏れないように密封するために用います。 (Wikipedia参照)
メモリアルペンダント“ウイズ”ステンレスは、皆様により安心してご使用いただくために、防水ラジオ・防水携帯や防水カメラ等に使われる防水試験国際電気標準会議(IEC)や日本工業規格(JIS)などで規格化されている防水試験JIS IPX7(※1))のテストを受け合格しております。ただ、ゴムリング装着の場合、ネジの閉め方に個人差があるため完全な防水を保障するものではないとさせていただいております。なお、ゴムリング使用時刻印をされている場合は刻印が正面にくるのが目安になりますので、刻印が正面に来るまでしっかりとネジを閉めて下さい。また、月に一度メモリアルペンダント使用に応じた状況テストも自社内で行っております。
*1 JIS IPx7とは、一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水中に沈めたとき、有害な影響を及ぼしてはならないよう保護されている。
参考文献:JIS規格詳細電気機械器具の外郭による保護等級(IPコード)P8 表3第二特性数字で示される水に対する保護等級より

ゴムリングの使い方

4月6日(木)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー



手元供養本舗日記【金属用接着剤の使い方】


おはようございます!

今日は話しと当店の遺骨ペンダントに戻して、遺骨ペンダントに使用する『金属用接着剤』の使い方をご紹介いたします。
当店では、メモリアルペンダント“ウィズ”シリーズに金属用接着剤が無料で同梱されます。
(メモリアルペンダント“ウィズ”ステンレス、ステンレス・ミニ、チタンの3種類は「ゴムリング」か「金属用接着剤」のどちらかを選ぶことができます)

金属用接着剤は何のために使うのかというと、防水をするためです。
せっかく水につけても錆びにくいステンレス・チタン素材ですので、ぜひ一緒にお風呂に入ったりプールにいったりしてほしいです。
ただ、一度使うとフタが開かなくなり密閉されるのでご注意ください。

【金属用接着剤の使い方】
納骨をして頂いた後、フタのネジ部分に金属用接着剤をつけます。そのまま乾かないうちに、フタを閉めていただければ完了です。
★ポイント★ ・自分で金属用接着剤を着けるのが少し不安だと思われる方は金属用接着剤を着ける前に、フタの開け閉めを一度確認してから金属用接着剤を使用すると、スムーズにフタをして頂けます。

4月5日(水)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー



手元供養本舗日記【犬の長生きの秘訣】


おはようございます。

今日は昨日の続きです。
愛犬が長生きする秘訣とは!
(こちらも素人が調べて書いているので、参考程度に読んでくださいね)

食事・運動・環境だと私は思います^^

人間と同じように、偏った食事をすると糖尿病になったり、運動不足になると肥満に、環境が悪いとストレスが溜まり病気に繋がります。

最近では、ドッグフードも子犬用・成犬用・老犬用…他にも犬種別など様々なドッグフードが登場しています。
お値段が高めの良質のものも登場しているようですね。
中でも「ナチュラルフード」と呼ばれるものが、自然の材料でつくられたドッグフードで人気があるようです。

運動も大事ですよね。
犬は散歩が大好き。(中には散歩を嫌がる子もいるみたいですが…)
そして犬は飼い主も大好きなので、毎日一緒に楽しく散歩にでかけましょう。
休日で天気が良い日だったら、ドッグランに足を運んでみてもいいかもしれません。
思いっきり走らせてあげて、ボールで遊んだりして犬も気分爽快ですね^^

最後に環境です。
家の中もしくは愛犬の犬小屋は清潔に保たれていますか?
家の中で飼っているのであれば、トイレを家の中に設置していると思いますが、こまめに取替えたり掃除をしましょう。
犬の毛ってすごく抜けてソファーや絨毯に見えないようで実は沢山落ちていたりします。
部屋中きちんと掃除をして清潔にしてくださいね!
そしてお風呂にも入れて体も清潔にお願いします。
シャンプーにもいろいろ種類があるので、ワンちゃんに合ったものを選びたいですね。
それともう一つは、飼い主との信頼関係をきちんと築くこと^^
毎日一緒に生活しているわけですから、普段から愛犬の体調をよく観察し、愛情を持って接してあげましょう。
愛犬もそんな飼い主を信頼し、普段からストレスの溜まりにくい環境がつくれます。

飼い主次第で、愛犬は元気に長生きできるというわけですね(*^^)
愛犬の幸せな人生を築いてあげましょう!

4月2日(金)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー


手元供養本舗日記【犬が病気をしたときに私たちができること


おはようございます。
スタッフの岡田です!

今日は犬のお話しをしていこうと思います。
(私は犬の専門家や獣医ではなく自分なりに調べて書いているので、あくまでも参考程度に見てくれるとありがたいです^^;)

犬の寿命って大体どれくらいかはご存知でしょうか?
犬が大好きな方なら常識なことかもしれませんが、大体12歳〜14歳くらいといわれているそうです。
長生きする子は20歳!
20歳といえば超長寿ですね。
私たちは、ペットを亡くされた方に安心を届けたいという思いでメモリアルグッズを販売しているのですが、それでもやっぱり大切な家族たちには元気で長生きしてもらえるのが一番です!

さて、犬の長生きの秘訣とはなんでしょうか?
犬が病気をした時に私たちが出来ること、犬の健康について調べてみました。

犬も人間と同じように、風邪・がん・糖尿病・肥満など様々な病気があります。
もちろんそうなると犬も体調が悪くなります。
人間は言葉で会話することができるので、どこが痛いとかどこが苦しいとかを周りの人に正確に伝える事ができます。
しかし、犬(他の動物も)は言葉での会話はできず、しかも自然界では元気がないものは他の動物の餌食となってしまうため、体調が悪いのを隠す習性があるそうです。
なので、犬が体調が悪くなってもそれを発見するのが難しかったりもします。
犬の体調の変化を見つけるには、食欲がない・元気がない・下痢をするなどといったことがあると思いますが、それは毎日一緒にいて毎日その犬の様子を見ている家族しか気付くことができません。

まずは気付いたらすぐに病院にいくのがいいですよね。

でもいざ病院にいくと、見慣れない場所で見慣れない犬がいて、知らない医者が体を触ってくる。
犬だって病院や治療が苦手。
そんな時に大事なのが、飼い主との信頼関係なんだそうです。
飼い主と信頼関係が築けていれば、犬は苦手な薬を飼い主のために我慢して飲んだり嫌だけど飼い主のために病院に素直にいくそうです。
どちらにしても嫌な事に変わりはないけれど、飼い主を信頼してという事であれば犬にかかるストレスも大幅に軽減できます。
そして病院の先生との信頼関係も築けると、犬は安心して医師に体を任せる事ができるんですね。
これで犬に無理なストレスを与えることなく、病気も治療することができます。
犬は飼い主を必ず信頼します。信頼するとその絆は切れることなく、時間が経つにつれその絆は深いものになっていきます。
普段から犬に愛情を注いで大切に育ててあげることが大事ですね。


今日はここまで!
次は犬の健康について書いていきます(^^)v

4月1日(木)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

←2010年3月

ページトップへ