RSS
 

天使だったのじゃないか

『天使だったのじゃないか 』 稲垣香菜恵様

購入よりお礼のお返事が遅くなりましたが
この度は大変、お世話になりました。

出来上がりにも大変、満足しています。
今回、注文したのは2年前にお腹の中で亡くした
娘の名前と天使の羽根を刻印していただきました。
デザインのイメージは、天使です。

この世に生まれてくることがなかった娘は
小さな赤ちゃんだったので骨が残るかわからないと言われていました。
しかし火葬した跡に、奇跡的にも小さな骨が幾つか残っていてそれを見た時、
この子は天使だったのじゃないかと。
笑われちゃうかもしれないですが今でもそう思ってます。

2年経った今、遺骨ペンダントを購入するきっかけになったのは
亡くした娘の下にそっくりな妹が産まれたからです。

形あるものを残し、命の大切さを教えたいと思った矢先に
ボンズコネクトさんに出逢いました。

下の娘にはいつもお姉ちゃんだよ。と話し掛けてますが
まだ1歳でわからないはずなのに胸元のペンダントを眺めながら
大事そうに触っています。

2年前の当時は抱っこしてあげられなかった悔しさがありましたが
今では、胸元にある娘と下に産まれた娘を同時に抱っこしてあげられる
そんな毎日を幸せに思います。

これからも良い品で日本中にたくさんの笑顔を作り上げていってほしいなと思います。

本当にありがとうございました。

稲垣香菜恵

店長のコメント

稲垣香菜恵様

>この子は天使だったのじゃないかと。
まったくその通りだと思います。

>胸元のペンダントを眺めながら大事そうに触っています。
ありがとうございます、
そのように使われているということを知れただけでもありがたいです。

この10月は、お子様を亡くされた遺族の方々をサポートされていらっしゃる会の
総会が立て続けに行われます。

稲垣様から頂いた言葉を胸に、
今後共同じような想いの方々のお役に立てるよう精進して参ります。

ありがとうございました。

2011年10月4日