RSS
 

この先の人生を一緒に

『この先の人生を一緒に』 A.M様

メモリアルペンダントが手元に届いてから毎日 家を出る時には身につけています。
22才になる最愛の息子を亡くしました。
大学を卒業し働き出して一ヶ月 やっと一人前になってくれたと喜んでいた矢先の事でした。
一ヶ月が過ぎ二ヶ月が過ぎても主人共々 辛い気持ちをぶつける所もなく
次第に 何であの子が死んでしましたの?
と訳もわからない理由の夫婦喧嘩の毎日でした。
そんな時 主人がインターネットで メモリアルペンダントがあるのを見つけペアで購入しました。

ペンダントを身につけるようになってから お互い気持ちも落ち着き
今では主人も趣味のバイクにも乗り始め
これからは息子も一緒にいろんな所へ連れて行ってあげられると喜んでいます。
私も この先の人生を息子と一緒に生きて行こうと思います。

素敵なペンダントありがとうございました。

店長のコメント

A.Mさん
お察し申し上げます。
>主人共々 辛い気持ちをぶつける所もなく 次第に 何であの子が死んでしましたの?
>と訳もわからない理由の夫婦喧嘩の毎日でした。
多くの方が、やはり同じような体験をなされております。
しかし、これからは一緒にと思っていただけるようになったといっていただけると、
本当に嬉しいです。
いろんなところに連れて行ってあげてくださいね。
ありがとうございました。

2010年10月01日

ページトップへ