RSS
 

手元供養本舗日記【いろんな呼び方】

遺骨を納めるペンダントは、単純に「遺骨ペンダント」と呼ばれています。
他に「カロートペンダント」「メモリアルペンダント」「アッシュペンダント」とも呼ばれています。

カロートとは、墓石の下にある骨壷を収納する「唐櫃(からひつ)」と呼ばれる納骨棺から名付けられたそうです。

またヨーロッパでは「アッシュペンダント」と呼ばれています。

しかもヨーロッパ全体では、昔から遺骨を納めたペンダントを、お守りとして身につける習慣があったそうですよ。


すべての地域でさまざまな宗教があり、いろんな人達がいますが、国や宗教は違えど、ペンダントによって感じる安心や暖かさは、
どこの国の人でも一緒だと思います。

9月29日(水)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントの手元供養本舗


●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

ページトップへ