RSS
 

手元供養本舗日記2010年3月

手元供養本舗日記【お客様とのやりとり】


おはようございます!
ボンズコネクトの岡田です。

ネットショップを運営していると、お互いの顔が見えないためお客様とメールをしたりお電話でお話しする機会がたくさんあります。
商品に関する質問であったり、ご注文のお問い合わせや、商品選び・刻印のご相談をお受けしています。

昨日私がお受けしたお客様のお話しなのですが、お電話でのご注文をお受けしたのですがご注文もスムーズに行き、お支払い方法をお伺いしているときに少しお悩みになられていました。
お支払方法で悩むのはよくある事で、お客様の返事を待っているとふと、
「こんな事を言うのもなんですけど、前ネットショップで騙された事があるんですよね…。」
と言われ、銀行振込・郵便振替の先払いに不安があるという事だったんです。
そこでこちらのお客様には、商品が届いた時にお金をお支払いする代金引換をおすすめさせて頂いて、無事にご注文は手続きは完了しました。

純粋に信用しようとしてくれる人に、お金を騙し取るなんて本当に許せないです。
その事は詳しくはお伺いはしなかったのですが、何でこんなことをしようとするのでしょうか;
きっとこちらのお客様も、騙されたのことに不安を覚えてご注文も電話でされたのかなと思います。

もともと便利で品揃えもたくさんあるけど、相手の顔が見えないので不安があるネットショップがさらに信用を失くしてしまうのは本当に悲しいことです。
最近は、ネットショップもセキュリティや取締りもどんどん進歩していっていて、ちょっと前よりはネットショップの安全性は高くなってきています。
これからもどんどん技術が進歩してさらに安全性は高くなるはずですが、ネットショップでお買い物をする際は、まずは自分の目でホームページをよく見て購入するといいのかもしれません。

3/29(月)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

手元供養本舗日記【ペット供養】


おはようございます!
スタッフの岡田です。

今日はペットの供養についてお話ししていこうと思います。

大切な家族であるペットが亡くなられたとき、どのように供養してあげれば良いのでしょうか?
私がペットを亡くしてしまった経験といえば、小さい頃に飼っていたハムスターや金魚やセキセイインコのことです。
その時は、庭に埋めてやりました。

最近では、ペットのための葬儀が増えてきていますよね。
他にも、家の中に仏壇を作ったり、当店でも販売している遺骨ペンダントに納めてお守りとして持ったり、様々な方法があります。

余談ですが、お遺骨というのは実は遺品と同じ『形見』として持つんですよ。


どれが正しいやり方だとか、どれがやってはいけない方法なのかとかそういうのは関係ないものだと思っています。
『供養したい』『安らかに眠ってほしい』
そんな思いは変わらないわけで、命は人間と同じなのですから、気持ちさえあればなんでも大丈夫^^

ただ、一つ忘れないでほしいのが『ありがとう』の気持ちを持つこと。
大切なペットとの出会いは、人と人とが運命的な出会いをするように、何百何千もの中から運命的に出会ったわけです。
一匹だけペットショップで売れ残ってしまっていたのを飼った、道に捨てられていたのを飼った、または凄く人気のある子をちょっと高めのお金を出してでも飼うことにした。
様々な出会いの仕方があると思いますが、どれもその子と運命的に出会えたんですよね。

寂しい時に慰めてくれたり、気持ちが落ち着いたり、毎日一緒に楽しい時間を過ごしました。
そんな思い出に『ありがとう』と言ってあげてください。


3/26(金) 

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

手元供養本舗日記【戒名について】


おはようございます!スタッフの岡田です。
1週間ぶりですが、今日からまたブログを再開します^^

遺骨ペンダントの刻印で、『戒名をいれてほしい』とご希望されるお客様もいらっしゃいます。
漢字によって対応できないものもありますので、一度ご相談いただければと思うのですが戒名の刻印も可能です。

今日は戒名について少しだけ書いていこうと思います。

戒名とは、仏教で仏門に入った証で戒律を守る印として与えられる名前です。
もとは修道者に与えられていた名前なんですね。
現在では亡くなられた方へ与えられる名前としての風習があると思いますが、実は戒名とはもともと生前と死後の区別はないそうです。

戒名の構成はどのようになっているのでしょうか。
宗派や地位によっても変わるようですが、「院号」「道号」「法号(戒名)」「位号」などが基本のようです。

法号は必ず2文字で表現され、身分の高い低いに関係なく世界は平等だという意味が込められているそうです。


私もまだ詳しくは分からない方なのでここまでにします。
また調べてみます^^
3/25(木) 

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー


手元供養本舗日記【ネットショップでの買い物】


こんにちは!岡田です。

さて、今まで遺骨ペンダントや手元供養に関する事をお話ししてきましたが、今日はちょっとより道して『ネットショップでのお買い物』についてお話ししようと思います。

インターネットはここ10年で急速に普及し、今やネットで買い物する経験がある人もとても増えています。
10代の方〜ご年配の方まで、幅広い年齢層の方がインターネットで買い物する時代なんですね。

私は20代前半で、小学生の頃からインターネットの環境がある中で育ってきたのですが、ネットショップというと最初はかなり不安でした。
「ここのネットショップは安全なのか」「本当に商品は届くのか」「個人情報を悪用されないか」
など、多くの不安がありますよね。

相手の顔が見えないわけですから、不安があるのは当然の事だと思います。

当店でもご購入されるお客様のほとんどが、ネットショップは初めてだという方ばかりなんです。
私達ネットショップを運営する立場として、どれだけお客様にそのような不安を解消してあげられるか日々考えできる事をサポートしています。
例えば、私の場合だとメールの返信一つとってもただ単に返すだけではなく、“お客様と会話する”ことを心がけています^^
“会話する”という事は実店舗で行なう接客と同じですよね。
お客様の言われた事に対してお答えする、お客様が「実はこうなんです」という事に対して反応する。
顔と顔が合った会話では当たり前の事なんですが、ネットショップでもそれは同じだと考えています。
「またお越しくださいね」「ご質問があればお気軽にご連絡くださいね」
最後に一言添えるなど会話を大事にしています^^

それ以外の事でも、個人情報保護であったり品質管理であったり・・・顔が見えないからこそ当たり前の事を一つ一つ注意して運営をしています。


ちょっとした豆知識ですが、ネットショップがどうしても不安な方は以下の事を確認してみてください!
・特定商取引に関する記載があるかどうか(運営している店舗が誰なのかなどを明記しています)
・お問い合わせ先が記載されているか
・商品の値段が明確か
・決済方法やお届けについての詳細情報が記載されているか

他にもたくさんあるのですが、まずは確認してみるといいかもしれません。

私達もお客様の不安をちょっとでもなくせるように、努力していきたいです!


このブログについて、平日はほぼ毎日(抜けている日もありますが・・・)更新しているのですが1週間ほどお休みしますm(__)m
また1週間後に更新再開します。
ちょっとでもお役に立てるような記事を書いていきますので、どうぞお楽しみに!

3/17(水)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

手元供養本舗日記【遺骨ペンダントのお手入れ方法】


スタッフの岡田です!

遺骨ペンダントを持つことにしたはいいけど、お手入れの仕方は?
ときどきこんなご質問をいただきます。

今日は、遺骨ペンダントのお手入れ方法についてご紹介していきます^^


当店では、「ステンレス」「チタン」素材を使っているのですが何度もご紹介しておりますとおり、傷つきにくく錆びにくい素材になっています。
ですので、基本的にお手入れは不要なんです!
綺麗な輝きはいつまでも保たれるんですよ。

でも、手で触ったりすると表面に指紋や手垢がつくことはあります。
もし気になるようでしたら、メガネクロスやジュエリー専用クロス等で優しく拭き取ってください。
それで表面に付く汚れは綺麗にとれます。

大切な方・子・ペットがいるので、ときどきお手入れするのもいいかもしれませんね*^^
3/16(火)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー


手元供養本舗日記【手元供養のものを複数持つこと】


おはようございます。スタッフの岡田です。
だんだん春も近づいてきていますね^^

このブログも早くも10記事目です!

今日は、手元供養グッズを複数持つことについてのお話しです。


手元供養グッズといえば、遺骨ペンダントを中心にメモリアルボックスであったり、ケースであったり、人形であったり色々な種類のものがあります。
もちろん気に入ったものをご購入していただければいいのですが、「どちらも欲しい」という事はないでしょうか?

でも2つも3つも持っていいのかな…

そんなご不安をお持ちの方もいると思います。


でも大丈夫。
家の中に置いておくものと、お出かけするときのものと両方持たれる方もいらっしゃいます。
家族で持たれたり、兄弟・親戚・友人・ご夫婦など複数人の方で持たれる方はもっと沢山いらっしぃます。
それだけ、周りの皆様に愛されているんですね^^*
きっと、大好きな家族と一緒にいられて家の中にも居場所があって幸せだと思います!

もちろん、1個しか持ってはダメという決まりもありません。
持ち主の「こうしたい」という気持ちがあれば、どのような形にしていただいて構わないんです(^−^)
それが“手元供養”です。

是非、自分に合った形を探してみて下さい。
3/15(月)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

手元供養本舗日記【遺骨ペンダントの選び方2】


こんにちは!スタッフの岡田です。

今日は昨日の『遺骨ペンダントの選び方』の続きをお話ししていこうと思います(^^)


■ 刻印をこだわりたい方 ■

当店で遺骨ペンダントをご購入された方の8割以上の方が、刻印をご希望されています。
その中でも多くの方が「こんな感じに刻印してほしい!」「どんな文字入れたらいいのだろうか…」などといったお悩みや要望をお持ちです。

それだけ、刻印にはみなさまこだわりを持っていらっしゃるんですね^^
そういう私も、まだ遺骨ペンダントを持つという機会が無いのですが、もし買うとすれば絶対に刻印にはこだわりたいです。

私は20代前半なのですが、文字でも「Love」を「luv」と書いてみたり、「For you」を「4U」と書いてみたりするのが好きだったり、記号を入れてみたり、文字の種類を可愛いのにしてみたりと細かい希望があります。

ここまでいかないとしても、「ここにスペースを入れてほしい!」「日付はちょっと小さめにしてほしい」などといった方もいらっしゃると思います。

刻印をこだわりたいという方は、

・文字種がどれくらいあるのか
・記号はどんなものが入るのか
・相談できるか
・何文字、何行まで入るのか
・要望を言えるようになっているか

こんなところを気にしてみるといいかもしれません。


■ 遺骨ペンダントの価格 ■

こちらも気にされる方が多いと思います。
「遺骨ペンダントの事が分かった!さあ買ってみよう…あれ?こんなに高いの!?」
…となる方も少なくないのではないでしょうか。
やはりジュエリー・アクセサリーとなると、しかもお遺骨を納めていただくものですので高価なものが多いのかもしれません。
私がネットで検索していると、「そこまで高いものは…」「意外と高かった…」という声を何件か目にしました。
もちろん、「高いもので構わない」という方もいらっしゃいます。
(やはり気に入られた遺骨ペンダントを見つけると、ちょっと高くてもと買われていく方も多いようですね)

遺骨ペンダントは大体ですが約9000円〜数十万円までピンキリの価格があるんです。

私はお金がある方ではないので、できるだけ安いものを探しますが…^^;
安いからダメ、高いから良いという事でももちろんありません。
まずは遺骨ペンダントの、“質”から見ていった方がいいかもしれません(^−^)
気に入ったものが、一番合うものだと私は思います。
3/12(金)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

手元供養本舗日記【遺骨ペンダントの選び方】


こんにちは。スタッフの岡田です!

遺骨ペンダントというのは、初めてご購入される方が多く、何も知らないものでもあります。
そこで、遺骨ペンダントはどのように選べばいいのかご紹介していきます。


■ 重要するものは何ですか? ■

まずはじめに何を一番求めているか考えて見ましょう。
例えば・・・

●デザイン・形を重視したい
●重さを重視したい
●たくさん入るものがいい
●ペアものがいい
●刻印にこだわりたい
●防水性のあるものがいい
●丈夫で傷つきにくいものがいい
●アレルギー耐性があるものがいい
●店員さんに相談できるお店がいい

簡単に分けるとこんな感じでしょうか?
他にももちろんあると思いますので、一番重要にしたいものを考えてみましょう。

■ 素材の違い ■

遺骨ペンダントに限らず、アクセサリー・ジュエリーには色々な素材が使われています。
どんな素材を選べばいいのか?
一覧にまとめてみました!

素材 硬さ 長所 短所
ゴールド 柔らかい ・希少価値がある。
・デザインの種類が豊富。 ・柔らかいため、傷がつきやすい。
シルバー 柔らかい ・デザインの種類が豊富。 ・アレルギー性が強い。
・変色し、錆びやすい。
プラチナ 硬い ・変色しにくい。
・錆びにくい。
・耐久性がある。 ・加工が難しい。
チタン 硬い
・変色しにくい。
・錆びにくい。
・ノンアレルギー。
・素材が丈夫。 ・貴金属ではなく、金属であるため、希少価値は低い。
・加工が難しいため、デザインの種類は少ない。
※ 近年加工技術が上がり、デザインの種類も豊富になってきています。
ステンレス 硬い ・変色しにくい。
・錆びにくい。
・ノンアレルギー。
・素材が丈夫。 ・貴金属ではなく、金属であるため、希少価値は低い。
・加工が難しいため、デザインの種類は少ない。
※近年加工技術が上がり、デザインの種類も豊富になってきています。


■  容量について ■

<容量が少ないもの>
デザインの種類が豊富。入れられる量が非常に少ない。

<容量が多いもの>
たくさん入る。手紙や写真も小さいものであれば入る。通常のペンダントよりも大きめのサイズになる。

今は遺骨ペンダントひとつとっても、種類が沢山あります。
みなさまのお好みにあったものをお探しください^^
次回は遺骨ペンダントの選び方の続きをお話ししていこうと思いますので、みなさまのご参考に少しでもお役に立てれば幸いですm(__)m
3/11(木)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

手元供養本舗日記【遺骨ペンダントの刻印2】

おはようございます!
スタッフの岡田です^^

先日は、『遺骨ペンダントの刻印』についてお話ししました。
今日はその第2弾!
実際にどんな風に刻印されるのか、見ていきましょう。

ボンズコネクトの刻印の文字種は10種類ありますのでご紹介します!

1.創英角ゴシック体             2.明朝体
 

3.行書体                    4.ポップ体
 

5.Century                    6.English 111 vivace
 

7.Murray hill bold               8.kaufmann
 

9.Engravers old script           10.Commercial script BT
 


それでは、刻印されるとどのようになるのか?
実際に刻印された遺骨ペンダントの写真をお見せします(^-^)

まずこちらは、メモリアルペンダント“ウィズ”〜ステンレス〜に刻印したものです。
プラチナ色が出ているのが特徴です。
文字種は6番の English 111 vivaceを使用しています。
ベテランの刻印職人が、文字の大きさやバランスをとって綺麗に刻印してくれます。


こちらも、メモリアルペンダント“ウィズ”〜ステンレス〜に刻印したものです。
今度は縦書きに刻印してあります。
使用文字種は、2番の明朝体です。


最後に、メモリアルペンダント “ウィズ”〜チタン〜に刻印したものです。
今度はゴールド色が出ています。
こちらは4番の文字種を使用しています。


他にもこんな文字種や文字を使うとこんな感じになります!
(イメージとなりますので実際とは多少異なる場合もあります)

 文字種:4.ポップ体

 文字種:3.行書体

 文字種:2.明朝体

 文字種:1.創英角ゴシック体

 文字種:6.English 111 vivace

 文字種:7.Murray hill bold

 文字種:10.Commercial script BT

 文字種:8.kaufmann

あなたのお気に入りの文字種は見つかりましたか?
こんなのできないか等のご相談もお気軽にどうぞ(^^)
3/10(水)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

手元供養本舗日記【遺骨ペンダントの刻印】


スタッフの岡田です。
暑い日があり春が来たかなと思えば、今度は寒く冬に逆戻り。
今の時期は寒暖の差があり、体調を崩しやすい時期ですね。
みなさまもどうぞ体調にはお気をつけください(>_<)

今日のテーマは『遺骨ペンダントへの刻印について』です。

遺骨ペンダントに刻印というのは、ご希望される方が大変多いです。
なぜ遺骨ペンダントに刻印するのかというと、
・その中に入っている大切な方・子・ペットへの想いを刻むこと
・いつまでも思い出を忘れないように
などといった意味を込めて刻印されています。

ボンズコネクトでは、某有名ジュエリーの刻印もでがけている職人が一つ一つ手作業で彫っているんですよ。
他には無い、世界に一つだけのペンダントに仕上げます。

ここで、刻印に関してよくご質問でいただくご質問を紹介します!

「どんな文字を刻印すればいいの?」
「日付はいつの日付を入れればいいの?」
「こんな記号は入る?」

なるほど。確かに、初めて見る方・購入される方も多い遺骨ペンダント…。
どんな風にすればいいのか分からないという方が圧倒的に多いですよね。

基本的には、刻印する文字に決まりはありません。
あ、こんな事言うとますます迷っちゃいますよね^^;

それでは、よくある刻印をご紹介いたします。

------------------------------------------------------
●お名前+日付を刻印
1行目に故人の方のお名前。
2行目に誕生〜没日(もしくは誕生日のみ、没日のみ)の日付の刻印です。

(例)
Taro Suzuki
1841.12.01〜2025.03.15
------------------------------------------------------
●お名前のみ刻印
故人の方のお名前を刻印
(例)
Taro Suzuki
------------------------------------------------------
●簡単なメッセージ
故人の方へ向けたメッセージ(+お名前)の刻印です。
(例)
Forever Love
Taro Suzuki
(例)
Taro Suzuki
Forever Love
(例)
★太郎★
ずっと大好き
------------------------------------------------------

このように、色んなパターンがあります(^^)
決まった形はありませんので、お好きな文字を是非考えて見て下さい。

■ジュエリー業界トップクラスの刻印の自由度を誇ります
長年の歴史を持つ刻印職人が、一つ一つ世界に一つだけのペンダントに仕上げます。
遺骨ペンダント専門店 ボンズコネクト


●その他こんな刻印の仕方もあります●

LOVE PAPA
2035.02.16

いつまでも…
Hanako Forever

☆花子☆
ありがとう

ミー 5歳
ずっと一緒だよ

My Angel
Hanako

永遠に…
My Lover Hanako

Child whom I love(私の愛する子供)
3/9(火)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

手元供養本舗日記【チェーンについて】


こんにちは!最近暑い日があったり、寒い日になったり体調が崩れやすい時期ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
スタッフの岡田です。

突然ですが、みなさまはペンダントをつける時・購入する時にチェーンを気にしたことありますか?
例えば、長さだったり素材だったり、あるいは形であったり…。

私が普段ペンダントを買う時は、チェーンのデザインが一番に目に入ります。
あずきチェーン(一般的なもの)、ボールタイプ(ボールの粒を繋げたもの)、スクリュータイプ(チェーンがねじれた感じのもの)など様々なものがありますよね。

長さでいうと、胸元までだったり服に隠れるくらいだったりこちらも色々あります。
素材に関しても種類が豊富です。

恐らくみなさまは、ペンダントを買う時ってトップの本体部分に目が集中しているんじゃないかなと思います。
私も今でもトップ本体がメインで見ていますがね(笑)
その次に気にしてほしいのがチェーンなんです。
結構チェーンって大事なんですよ!

実は・・というか、見ての通りなんですが一番多く肌に触れているのはチェーンなんです。
以前、遺骨ペンダント紹介のブログで「チタン」「ステンレス」の素材を使用していて、耐久性・錆びにくい・傷つきにくい・ノンアレルギー性だという事を紹介しました。
でもチェーンがそうでないと結局、切れてしまったりアレルギー反応が出たりしてしまいますよね。

それではせっかくのペンダントトップも台無しですよね;
ファッションのペンダントも切れてしまっては嫌ですが、遺骨ペンダントとなりますとますます切れたり腐食すると大変です。

ただ、頑丈すぎるのにも問題があります。
ペンダントは首にかけるものなので、何かにひっかかるとそしてチェーンが頑丈だと怖いですよね。
まあ、滅多に無いことなのですが。。。
ちなみに、メモリアルペンダント“ウィズ”〜チタン〜では、チェーンの接続部分にある程度の負荷がかかるとチェーンが外れるようになっているんですよ(^^)
チェーンを繋ぐ部品が外れるだけなので、チェーン自体に損傷はありません。


話しは戻りますが、チェーンもペンダントトップと同じ素材が使われているのがいいのかもしれませんね。
特に遺骨ペンダントはずっと身につけるものとなるので、ペンダントトップと同じように傷付きにくく、錆びにくく、ノンアレルギー性だと安心です。

遺骨ペンダントをご検討の方は、是非チェーンにも目を向けて見て下さいね。
 3/8(月)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー



手元供養本舗日記【ペットロスとは?】

こんにちは!
スタッフの岡田です^^

今日はペットの事についてお話ししていこうと思います。

みなさまは『ペットロス』という言葉をご存知ですか?

このブログを見られている方で、ペットを飼った事があるという方はとても多くいらっしゃると思います。
私は動物好きで、特に犬が大好きで小さい頃はドッグトレーナーを夢みていたくらいでした(^^)
だけど、色んなテレビを見たり話しを聞いたりしていると、ペットが死んだり病気になったりするのを見るのが怖くなって、いつのまにかドッグトレーナーの夢が離れていったんです。
今は、実家でミニチュアダックス(ワインレッド)を飼っています。
もう本当に可愛くて大好きな家族です。
と・・私のペットの話しをすると長くなるので、この辺にしておきます。。

ペットロスというのは、自分が大切にしていたペットを亡くした体験や気持ちの面の事を総じていいます。

ペットを亡くされてとても寂しい思いをされている方のために、さまざまなセミナーやカウンセラーさんが立ち直れるお手伝いをされているんですよ。

余談ですが、今では色んな種類のペットが大事に飼われているんですね。
犬や猫はもちろん、うさぎやハムスターやインコ・・・ハリネズミやミニヤギを飼ってる方もいらっしゃるんですよ!
ミニヤギ見てみたいです(笑)今度ペットショップに見にいってみようかな…

でも、ペットも生き物。
人間と同じで必ず最後のお別れの時がきます。
そして大事な家族であるあなたは、それを受け入れなければなりません。
私も犬を飼ってて思うのが、大事なペットがいなくなるなんて考えられない、とやっぱり思います。

あなたは自分の大事なペットが亡くなったら、どうしますか?

火葬しようか、庭にお墓をつくろうか、お遺骨を手元に置いておこうか・・・
どんな方法でも構わないと思います。


それでも、悲しみ癒えない方へ私の思いとしては、ペットの死を受け入れて下さい。
そして、その大事な小さな家族の事をいつまでも忘れないでいてあげて下さい。
それだけで、あなたの想いはその家族にきっと届くはずです。

もちろん、無理に立ち直ろうとする必要もありません。
自分のペースでゆっくりと気持ちを整理すればいいです。

きっとあなたと過ごした日々はとても幸せだった事でしょう。
その思い出をいつまでも大事にしてあげてくださいね。

今ペットを飼われている方は、たくさん思い出を作って大事な家族を幸せにしてあげてください(^-^)
3/5(金)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー


手元供養本舗日記【手元供養って何?】


こんにちは!
スタッフの岡田です(^-^)

遺骨を入れるペンダントをネット等で探していると、『手元供養』という言葉が出てきませんでしたか?
しかもペンダントだけではなく、箱のようなものも販売されていますよね。
今日は、この『手元供養』についてお話ししていこうと思います。

手元供養とは、読んで字の通り、自分の手元で供養するという事です。

なぜ自分の手元で供養するのでしょうか?


通常は、自分の生まれ故郷や戸籍を置いている墓地やお寺などにお墓を作りますよね。
しかし、今現在では「お墓が遠くてなかなか会いにいけない」「経済的な問題でお墓を作ってあげる事ができない」などと言った悩みを抱えている方が大勢いらっしゃいます。
また、家族の一員であるペットが亡くなられた時も「どう供養していいか分からない」「とても寂しい」という方もたくさんいるのではないでしょうか。

そんな現代に合わせて生まれたのが『手元供養』となります。
従来の形の枠を超え、自分らしく故人を偲ぶ事ができるんです。

手元供養の概念が分かったところで気になるのが、
・遺骨を自宅に置いたり身に付けたり事は法律上問題ないのか
・ちゃんと成仏してくれるのか
・分骨ってあまりよくないと聞くんだけど…
・何かの宗教にあたるのか
という事ですよね。

まず、法律についてですがこれは全く問題ありません。
もうひとつ、成仏できるのか・分骨はよくないのかについてですが、仏教の開祖であるお釈迦様のご遺骨(仏舎利)も世界各地に分骨されています。また、西日本では五体の一部づつしかお骨上げをしませんので、実はこの時点で分骨されているという事実があるんですね。
そういう事をしていると成仏できない・・・そんな事はありません。
故人を想う気持ちがあれば、ちゃんと受け取ってくれますよ。
想うという事は、まだ元気だった頃あなたととても楽しく過ごしていたのではないでしょうか?
そんなあなたの気持ちはきっと届きますよ(^^)

最後に何かの宗教にあたるのか、という事ですが手元供養は無宗教です。
ですので、宗教をお持ちの方も無宗教の方でも、自由に自分らしい供養をしていただく事ができます。


『手元供養』の一番大切な事って、大切な方・子・ペットを想ってあげる気持ちなんです。
その想いは人それぞれで、大切なその人との思い出をいつまでも大事にしてあげてくださいね。
3/4(木)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー


手元供養本舗日記【遺骨ペンダントって?】


おはようございます!
スタッフの岡田です(^^)

今日は遺骨ペンダントとは何か!?
という事をお話ししていこうと思います。


遺骨ペンダントとは、お遺骨・お遺髪・お遺灰を入れて身に付けるペンダントの事です。
その呼び方はさまざまなものがありますが、全て同じものになります。
遺骨ペンダントと聞いて、「え!遺骨を入れるの!?」と思う方が多いと思います。
私も初めて聞いた時は、とても驚きました。

遺骨ペンダントは、元々『モーニングジュエリー』と言われるものからきており、その歴史は古く17世紀ヨーロッパで大切だと思う人の髪を埋め込んだジュエリーをつけるのが習慣でした。
とある国の女王様は、夫である国王の死去を悼んで、モーニングジュエリーを身に付けたというお話しもあります。

それが現在ではいろいろな形となり、世界各国でも広がり、日本でも受け入れられながら少しずつ広がってきています。

現代ではジュエリーに関する技術も進んでおり、デザインもシンプルなタイプからアクセサリー感覚で身に付けられるハート型や花型、星型などいろいろな種類があります。
素材もシルバーからチタン・プラチナ・ゴールドまで様々です。
その素材の違いなどはまた今度ご説明していきますね。

遺骨ペンダントは、
大切な方の、お遺骨などを入れて身に付ける事で「安心する」「いつも見守ってくれている気がする」それで気持ちが前向きになったり、心が癒されるという効果があるんですね。

よく、「分骨は法律上問題ないの?それに、ちゃんと成仏できるのだろうか・・・」というお問い合わせがあります。
まず分骨自体に法律上の問題は全くありませんので、ご安心下さい。
ちゃんと成仏できるのか…という事ですが、仏教の開祖であるお釈迦様のご遺骨(仏舎利)も世界各地に分骨されています。また、西日本では五体の一部づつしかお骨上げをしませんので、実はこの時点で分骨されているという事実があるんですね。

遺骨ペンダントは、ペンダントを持たれる方の、大切な方・子を本当に大切に想う気持ちを一番に考えて作られています。

そういったコンセプトによって作られているため、実はお遺骨などを入れるだけではなく、写真を入れたり手紙を入れたりするという方もいらっしゃるんですよ!

大切な方との思い出をいつまでも大切に・・・そんな想いがあればペンダントの中には何を入れてもいいのかもしれませんね。

そしてペンダントは『お守り』として持たれる方も多くいらっしゃいます。


そんな“心”の安心をお届けするのが、ボンズコネクトのメモリアルペンダントです。
3/2(火)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー



手元供養本舗日記【3月がスタートしました】


こんにちは。スタッフの岡田です!

今日から3月がスタートしました。
先月から温かい日があって、もう春なんだな〜と感じる今日このごろ。

昼間は暑いくらいでコートもぬいじゃいますが、朝晩はやっぱりまだ寒いですよね。
事務所の周りも、昼間はコートや上着をぬいでる人がちらほら。

今の時期は季節の変わり目で、温度の差が激しくなる時期です。
みなさんも、どうぞ体調には十分注意してくださいね。
3/1(月)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントのボンズコネクト

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

2010年4月→

ページトップへ