RSS
 

チェーンについて

こんにちは!最近暑い日があったり、寒い日になったり体調が崩れやすい時期ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
スタッフの岡田です。

突然ですが、みなさまはペンダントをつける時・購入する時にチェーンを気にしたことありますか?
例えば、長さだったり素材だったり、あるいは形であったり…。

私が普段ペンダントを買う時は、チェーンのデザインが一番に目に入ります。
あずきチェーン(一般的なもの)、ボールタイプ(ボールの粒を繋げたもの)、スクリュータイプ(チェーンがねじれた感じのもの)など様々なものがありますよね。

長さでいうと、胸元までだったり服に隠れるくらいだったりこちらも色々あります。
素材に関しても種類が豊富です。

恐らくみなさまは、ペンダントを買う時ってトップの本体部分に目が集中しているんじゃないかなと思います。
私も今でもトップ本体がメインで見ていますがね(笑)
その次に気にしてほしいのがチェーンなんです。
結構チェーンって大事なんですよ!

実は・・というか、見ての通りなんですが一番多く肌に触れているのはチェーンなんです。
以前、遺骨ペンダント紹介のブログで「チタン」「ステンレス」の素材を使用していて、耐久性・錆びにくい・傷つきにくい・ノンアレルギー性だという事を紹介しました。
でもチェーンがそうでないと結局、切れてしまったりアレルギー反応が出たりしてしまいますよね。

それではせっかくのペンダントトップも台無しですよね;
ファッションのペンダントも切れてしまっては嫌ですが、遺骨ペンダントとなりますとますます切れたり腐食すると大変です。

ただ、頑丈すぎるのにも問題があります。
ペンダントは首にかけるものなので、何かにひっかかるとそしてチェーンが頑丈だと怖いですよね。
まあ、滅多に無いことなのですが。。。
ちなみに、メモリアルペンダント“ウィズ”〜チタン〜では、チェーンの接続部分にある程度の負荷がかかるとチェーンが外れるようになっているんですよ(^^)
チェーンを繋ぐ部品が外れるだけなので、チェーン自体に損傷はありません。


話しは戻りますが、チェーンもペンダントトップと同じ素材が使われているのがいいのかもしれませんね。
特に遺骨ペンダントはずっと身につけるものとなるので、ペンダントトップと同じように傷付きにくく、錆びにくく、ノンアレルギー性だと安心です。

遺骨ペンダントをご検討の方は、是非チェーンにも目を向けて見て下さいね。

遺骨ペンダントはメモリアルペンダント“ウィズ”〜大切な方・子を想う気持ちがここに詰まっています〜

ページトップへ