RSS

さあ、一緒に行こうか

『さあ、一緒に行こうか 』 匿名様

長い間、父を介護してきた母にとって、少しずつ覚悟はしていたにもかかわらず、
その死はなかなか受け入れがたいようです。
ペンダントは、私の娘と息子が、母にプレゼントしてくれました。
「こんな物があるんやなぁ・・・」と驚き、とても喜びました。

車で出かける時などは、「さあ、一緒に行こうか」と声をかけています。
これからは、自分の体をいたわりながら、
自分のための時間を楽しんで欲しい思っています。

本当にありがとうございました。

店長のコメント

匿名様

>私の娘と息子が、母にプレゼントしてくれました。
なんて素敵なお話でしょう。

北村様のお母様のお父様に対する愛情を見て感じて
北村様のお子様が行動された。
みなさんのすべての行動に、愛情と思いやりが詰まっていて
読んでいるだけで心が暖かくなってきます。

お母様のこれからの時間も素晴らしい物になりますように。

2011年8月8日

ページトップへ