RSS
 

手元供養本舗日記【お盆】

さて本日はお盆について少し書いてみたいと思います。

盆、といえば「盆踊り」ですよね。
最近では宗教的な色合いは薄れてきましたが、元来盆踊りは、戻ってきた精霊を慰め
送り出すためにされてきたんですよ。
また、戻ってきた霊が供養のおかげて成仏できた喜びを踊りで表す、
と伝えられている地方もあるそうです。

私達が先祖に感謝し、生きていることの喜びを表現するために
踊っていると考えてもいいですね。

また、迎え盆、送り盆がありますね。
霊が帰ってくるときに迷わないように焚くのが「迎え火」です。
地方によってはお墓からの道筋に沢山の松明を灯すところもあります。

そして、お盆の間一緒にすごした祖先の霊を送り出すときに焚くのが
「送り火」です。
京都の「大文字焼き」も送り火のひとつです。

1月28日(金)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントの手元供養本舗

●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

ページトップへ