RSS
 

手元供養本舗日記【お守り】

メモリアルペンダントを“お守り”として手元に置いている方がたくさんいらっしゃいます。

“お守り”というと、小さい頃は、お寺や神社にある袋状の布に「御守」と書かれたもの、
という認識でしたが、大人になるにつれて、持っていると勇気がもらえるもの、
安心できるものを、たとえ小さな紙切れでも“お守り”と呼ぶようになりました。

“お守り”という言葉には、不安や寂しさを取り除く不思議な力があるのかもしれません。

9月24日(金)

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントの手元供養本舗


●ペットの手元供養専門店、リトルパートナー

ページトップへ