RSS
 

遺骨ペンダントのお遺骨等の納め方

こんにちは、岡田です!

今日は遺骨ペンダントの使い方をご紹介しようと思います。

よくあるお問い合わせの中に、「お遺骨はどうやって入れたらいいですか?」というものがあります。
遺骨ペンダントは手元供養という現代の新しい供養で、大きな特徴は「作法がない」ということです。
持つ方の「気持ち」をこめていただければ、その方のやりやすい方法で使用していただければいいものになります。

ですが、初めて持つもので他の人はどうしているのだろうか、何かいい方法はあるのだろうかと「自由」といわれてもイメージが湧きづらいですよね。

そこで、こんなやり方がありますよというのをご紹介していきます。


1.まずはペンダントの内寸のサイズに合った大きさの、お遺骨・お遺灰・お遺髪等をご用意ください。
<内寸のサイズ>
ステンレス:15mm×7.1mm
ステンレス・ミニ:8mm×7.1mm
チタン:16mm×7.1mm
ペアシリーズ:22mm×3mm

2.お遺骨・お遺灰・お遺髪等をペンダント内部にお納めください。
ペアシリーズはロートをお付けしておりますので、ロートを使用するとお納めやすくなります。
ロートとは狭い入り口に粉末等を入れる道具です。
遺骨ペンダントの入り口に先端部分をさして使用すると、お納めやすくなります。

3.金属用接着剤もしくはゴムリングを付けてフタを締めます。


これで完了です。
中にはお写真やお手紙を入れられる方もいらっしゃいます。

また、ラップやティッシュなどに包んでお納めされる方もいらっしゃいます。


ご不明な点等ありましたら、お気軽にご相談くださいね。

●遺骨ペンダント専門店 ロケットペンダント、メモリアルペンダントの手元供養本舗
●ペットの手元供養や遺骨ペンダント専門店、リトルパートナー

ページトップへ