RSS
 

ペットの供養

おはようございます!
スタッフの岡田です。

今日はペットの供養についてお話ししていこうと思います。

大切な家族であるペットが亡くなられたとき、どのように供養してあげれば良いのでしょうか?
私がペットを亡くしてしまった経験といえば、小さい頃に飼っていたハムスターや金魚やセキセイインコのことです。
その時は、庭に埋めてやりました。

最近では、ペットのための葬儀が増えてきていますよね。
他にも、家の中に仏壇を作ったり、当店でも販売している遺骨ペンダントに納めてお守りとして持ったり、様々な方法があります。

余談ですが、お遺骨というのは実は遺品と同じ『形見』として持つんですよ。


どれが正しいやり方だとか、どれがやってはいけない方法なのかとかそういうのは関係ないものだと思っています。
『供養したい』『安らかに眠ってほしい』
そんな思いは変わらないわけで、命は人間と同じなのですから、気持ちさえあればなんでも大丈夫^^

ただ、一つ忘れないでほしいのが『ありがとう』の気持ちを持つこと。
大切なペットとの出会いは、人と人とが運命的な出会いをするように、何百何千もの中から運命的に出会ったわけです。
一匹だけペットショップで売れ残ってしまっていたのを飼った、道に捨てられていたのを飼った、または凄く人気のある子をちょっと高めのお金を出してでも飼うことにした。
様々な出会いの仕方があると思いますが、どれもその子と運命的に出会えたんですよね。

寂しい時に慰めてくれたり、気持ちが落ち着いたり、毎日一緒に楽しい時間を過ごしました。
そんな思い出に『ありがとう』と言ってあげてください。




● 大切な小さな家族のメモリアルグッズ・遺骨ペンダント-リトルパートナー

ページトップへ