RSS
 

刻印へのこだわり



〜〜刻印のこだわりとその本当の意味〜〜


【手元供養本舗の刻印のこだわりとは】

なんとしてでもお客様の「想い」を全てペンダントに刻み、お届けするです。

お客様の思いは千差万別です。人やペットちゃんに変わりがないように、ペンダント一本一本に、全て違う物語があります。一本たりとも同じものはないと私たちは考えています。

なので、私たちのこだわりは、なんとしてでもそんなお客様の「想い」を全てペンダントに刻み、お届けすることなのです。

【「出来ません」とは言いたくない】

これからのずっと一緒にいたいと思い、当店を選んでくださったのだからこそ、お客様には一切妥協していただきたくはないのです。

当然できない時もありましたし、お客様の第一希望とは全然違うものを話し合いながら作ってきたりもしましたが、お客様の想いをカタチにするお手伝いをさせて頂く私どもが、そのお客様に「できません」とは言いたくありませんでした。

どうかして叶えられないかと日々試行錯誤を繰り返す中で、私共も様々な刻印に対応ができるように、成長させていただいております。

【想いをカタチにする課】

手元供養本舗の運営会社株式会社ボンズコネクトには、「想いをカタチにする課」という、お客様のご要望を全力で答えるために日々研究を重ねている部署があり、手元供養本舗の刻印職人は、その人の想いをカタチにすることが自分の使命とし刻印の相談に乗り、刻印をしております。


なので、具体的にこんな刻印がしたいというのがなくても、あなたの想いをお伝えいただけますとそれをカタチにいたします。一緒に話し合いながら、あなたにとっての「ベスト」を一緒に作るために日々勉強しております。

【想いをカタチにする課 課長からの挨拶】

毎日見るペンダントだからこそ、見るたびに大切な方を偲び、ついつい愛おしくて握りしめたくなる、そんなペンダントをお届けするという思いを込めて刻印させていただいております。私にあなたの想いを形にするお手伝いをさせて下さい。





 
刻印