RSS
 

遺骨ペンダントの刻印2

おはようございます!
スタッフの岡田です^^

先日は、『遺骨ペンダントの刻印』についてお話ししました。
今日はその第2弾!
実際にどんな風に刻印されるのか、見ていきましょう。

ボンズコネクトの刻印の文字種は10種類ありますのでご紹介します!

1.創英角ゴシック体             2.明朝体
 

3.行書体                    4.ポップ体
 

5.Century                    6.English 111 vivace
 

7.Murray hill bold               8.kaufmann
 

9.Engravers old script           10.Commercial script BT
 


それでは、刻印されるとどのようになるのか?
実際に刻印された遺骨ペンダントの写真をお見せします(^-^)


ステンレス刻印サンプル
まずこちらは、メモリアルペンダント“ウィズ”〜ステンレス〜に刻印したものです。
プラチナ色が出ているのが特徴です。
文字種は6番の English 111 vivaceを使用しています。
ベテランの刻印職人が、文字の大きさやバランスをとって綺麗に刻印してくれます。


こちらも、メモリアルペンダント“ウィズ”〜ステンレス〜に刻印したものです。
今度は縦書きに刻印してあります。
使用文字種は、2番の明朝体です。

メモリアルペンダント刻印例
最後に、メモリアルペンダント “ウィズ”〜チタン〜に刻印したものです。
今度はゴールド色が出ています。
こちらは4番の文字種を使用しています。


他にもこんな文字種や文字を使うとこんな感じになります!
(イメージとなりますので実際とは多少異なる場合もあります)

刻印サンプル 文字種:4.ポップ体

刻印サンプル 文字種:3.行書体

刻印サンプル 文字種:2.明朝体

刻印サンプル 文字種:1.創英角ゴシック体

刻印サンプル 文字種:6.English 111 vivace

刻印サンプル 文字種:7.Murray hill bold

刻印サンプル 文字種:10.Commercial script BT

刻印サンプル 文字種:8.kaufmann

あなたのお気に入りの文字種は見つかりましたか?
こんなのできないか等のご相談もお気軽にどうぞ(^^)

■ジュエリー業界トップクラスの刻印の自由度を誇ります
長年の歴史を持つ刻印職人が、一つ一つ世界に一つだけのペンダントに仕上げます。
遺骨ペンダント専門店 ボンズコネクト

ページトップへ